ラオス・ルアンパバーンのクアンシーの滝への行き方・楽しみ方

ラオス

こんにちは、ケンジです
ラオスはルアンパバーンのクアンシーの滝へ行ったので、オススメの行き方と安いツアー会社をご紹介します。
ラオス・ルアンパバーンの見どころまとめ
ラオス・ルアンパバーンのプーシーの丘&ナイトマーケット行き方
ラオスのルアンパバーンでお坊さんの托鉢を見学!見学できる場所まとめとオススメのホテル

A.クアンシーの滝の場所

まず、クアンシーの滝の滝の場所ですが、ココです。

ルアンパバーンから車で1時間くらいかけて行きます。そのためにはツアー会社で申し込みをするのですが、どこもそれぞれの値段を出してきます。

B.ツアー会社で購入

ルアンパバーンにあるほとんどのツアー会社がクアンシーの滝行きのバスを提供しています。その中でも最安値だったのは、ココです。
Muonglao Guesthouseでは、ツアーや長距離バスのチケットも売っています。
値段:35,000キップ(約420円)
但し、滝の入場料(20,000キップ)は入っていません。

C.クアンシーの滝まで移動

朝9:30くらいに集まってクアンシーの滝まで移動します。
中心にホテルが近い場合は、ピックアップしてくれます。僕らのホステルは遠かったので、自転車で行きました。
マイクロバスで色々なホテルを巡り、人をピックアップしてからになるので、良い席を確保して下さい。

D.クアンシーの滝へ入場

クアンシーの滝まで移動したら、入場料を払って入ります。
入場料:20,000キップ(約240円)
クマを保護している施設があり、クマも見れます。

中はエメラルドグリーンの滝がいくつもの水たまりを作っており、中で泳ぐこともできます。

歩いて、大きな滝まで行きましょう。

滝の脇から上へ登っていくルートがあります。どんどん登ると、上から景色が見れます。草が鬱蒼と茂っていますが、滝を上から眺めることもなかなかないので、興味がある方は是非。

E.帰り

バスを降りる際に、何時間欲しいか?とドライバーに聞かれるので、2時間~3時間と答えます。
クアンシーの滝以外はお土産屋さんばかりなので、ここで買わなくてもOK

ゆっくり滝を見て、泳いだ後、14:00頃バスに乗り込みます。
また1時間かけてルアンパバーンに帰ります。ホテルが近い人は途中で降ろしてもらえるので、ドライバーに言いましょう。

Comments

タイトルとURLをコピーしました